Boîte du jouet

ドールやフィギュアなどのブログです。苦手な方はご注意ください。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP 十六夜咲夜 ≫ 古法華自然公園に行ってきた。

古法華自然公園に行ってきた。

古法華自然公園に行ってきました。

昼前に出発して13時半ぐらいから夕方まで撮影予定だったのですが、

いつものように寝過ごしまして、目を覚ましたのが13時半でした。(´ー`A;) アセアセ

現地到着するとすでに、15時半を過ぎてました。



IMG_3181.jpg

この公園は、キャンプ場や、BBQサイト、石彫のアトリエ、ハイキングコースがあります。

写真はハイキングコースの尾根の上から取ったものです。






駐車場の近くのハイキングコースにつり橋があるようなので、

こちらに行って見ました。



IMG_3171.jpg

このつり橋、道路の上を渡っているだけなので、たいして高くは無いのですが

道路から橋まで上がる階段の一つの段が結構高いので、

橋に上がるころには息が切れてました。完全に運動不足ですね。



IMG_3177.jpg

今回のお供は咲夜さんです。

咲夜 「マスターもうすぐ夕方ですよ」

夕方には、夕方の楽しみもあるのでよっしって事で。

咲夜 「マスターはもう少し規則正しい生活をしないと」

はい、注意します。 怒られちゃいましたね。

最近巡回してるブログが50を超えてるので休み前日にじっくり見てると

ついつい夜中になってしまいます。



IMG_3195.jpg

咲夜 「ここは見晴らしがいいですね」

一番初めの写真の尾根まで上がってきました。



IMG_3206.jpg

咲夜 「向こうの山に何かありますよ」



IMG_3187.jpg

ここの公園に石彫の手彫り体験のできるアトリエがあるから、そこの方が彫ったんだろうね。

咲夜 「回りの木の大きさからするとかなり大きそうですよ」

彫るのに相当時間がかかってるんだろうね。



IMG_3217.jpg

咲夜 「日もだいぶん傾いてきましたよ、向こうの池に日が当たってきらきらして綺麗です」

あれは、
この公園の真ん中にある大柳ダムだよ。

ここで夕日が見れそうな気がしたのですが、それまでここで時間をつぶすのもなんなので

向こうのダムの方に移動しました。

ダムの周りなら夕日が見えるかなと思ったのですが・・・



IMG_3205.jpg

咲夜 「じゃあ出発しましょうか、鎖場がありますから下りは注意してください」

ここからダムまで、500mぐらいなので、下の道路に降りればそんなに距離はありません。



IMG_3220.jpg

途中の小さな広場で休憩。

咲夜 「もう少しですね」

なんとか日が沈む前には着きそうだね。



IMG_3224.jpg

ダムの東の端に到着してからしばらくすると、日が山の陰に沈んでいきましたが、

夕焼けはここでは見えないようですね、残念。

咲夜 「でも山の陰に日が沈む時に、周りの景色が金色に染まったのは綺麗でしたよ」



いろいろ乱反射しまくった失敗写真なんですが雰囲気が伝わればいいかなと、

とりあえずそのあたりは目をつぶってください。



IMG_3254.jpg

咲夜 「とうとう日が隠れちゃいましたね、今度はちゃんと夕日を見せてくださいね」

がんばります。



IMG_3255.jpg

だいぶん薄暗くなりましたが、露出を調整すれば、まだこのくらいの明るさで撮影できます。



IMG_3256.jpg

太陽が隠れて15分もすれば、空の色はこんな感じです。

周りの景色はもっと明るく見えてるのですが、目で見たままを写真にするのは難しい。

昔から、朝焼けや夕焼けの間際の、赤から紫に変わるグラデーションは好きなので

景色も含めて綺麗に撮りたいものです。



今回はこれで終わりです。

それではまた。



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんばんは~
これまた絶景な吊橋ですね^^
下は谷底にでもなってるのかと思いきや、そんなに高くないんですね^^;
でも、バランスを崩して咲夜さんが倒れでもしたら、簡単に下に落ちそうな大きな隙間が空いてるので、ちょっと怖いですよね。
尾根での写真もとっても気持ち良さそうな咲夜さんですね(*´∀`*)
夕焼けの光に包まれた咲夜さんは幻想的で(・∀・)イイ!!ですね
これを撮るために夕方行ったと行っても過言ではないですね^^;
暗くなるまで撮影お疲れ様でした。
だんだんと日が暮れていく感じが出ててよかったですよ~^^
2013年10月02日(Wed) 18:05
No title
編集
こんばんは~
ハイキングコースだと山沿い歩けて絶景スポット取り放題ですね
自分も不規則な生活のおかげで撮影に朝から行こうとして昼からとかなって娘達に怒られっぱなしです
夕日の湖畔は幻想的な写真でいいとおもいます
もしも、光の乱反射が気になるようでしたらC-PLフィルターを使うと乱反射はある程度おえられると思います
ただ、前玉がフォーカスで回るレンズでは使いにくいのが難点だったり
もしかして、このあと暗闇を歩いて車までとか?暗い山道は気をつけてくださいね
2013年10月02日(Wed) 19:22
Re: No title
編集
でぃあずさんコメントありがとうございます。
いらっしゃいませ
> これまた絶景な吊橋ですね^^
> 下は谷底にでもなってるのかと思いきや、そんなに高くないんですね^^;
> でも、バランスを崩して咲夜さんが倒れでもしたら、簡単に下に落ちそうな大きな隙間が空いてるので、ちょっと怖いですよね。
さすがに咲夜さんが落ちると怖いのでかなり端っこで写真とってます。

> 尾根での写真もとっても気持ち良さそうな咲夜さんですね(*´∀`*)
この尾根は行くまでこんな所が有るとは思っていなかったので、かなり気持ちよかったですよ。

> 夕焼けの光に包まれた咲夜さんは幻想的で(・∀・)イイ!!ですね
> これを撮るために夕方行ったと行っても過言ではないですね^^;
ありがとうございます。本当は夕焼けバックに咲夜さんをシルエットで抜きたかったのですが、
それでも今回は、いろいろ試せたので面白かったです。
下の2枚の写真は撮ったのは時間にして2分ぐらいしか差わないです。17:45ぐらいの時間です。
撮り方によってこんなに変わるんだなと遊んでました。

> 暗くなるまで撮影お疲れ様でした。
> だんだんと日が暮れていく感じが出ててよかったですよ~^^
紫の空にシルエットだけ抜くのは前から撮ってみたかったので、
思っていたよな絵が取れてよかったです。
2013年10月02日(Wed) 23:50
Re: No title
編集
グラハムさんコメントありがとうございます。
いらっしゃいませ
> ハイキングコースだと山沿い歩けて絶景スポット取り放題ですね
もっと時間があればいろいろ取れたのですが、次回に期待ということで。

> 夕日の湖畔は幻想的な写真でいいとおもいます
> もしも、光の乱反射が気になるようでしたらC-PLフィルターを使うと乱反射はある程度おえられると思います
ありがとうございます。
Canonのレンズでf2.8のレンズは逆行に弱いのが多いです。
レンズの中で乱反射起こしたりするので。
私の腕のせい60%レンズのせい40%みたいな感じでしょうか。

> もしかして、このあと暗闇を歩いて車までとか?暗い山道は気をつけてくださいね
写真は景色は真っ暗ですが、実際にはうすぐらいだけです。
時間も18:00ぐらいなので問題ないですよ。
2013年10月02日(Wed) 23:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL